発達障害はサプリメントで対応できる|カウンセリングで悩み解消

多くの病を引き起こす要因

笑顔のレディ

さまざまな病の元凶として知られているのが、ストレスです。精神的に強い負担を常に掛けられた場合、心身に大きな影響が現れるようになります。体に現れる影響といえば、交感神経が常に有利に働くことでの症状です。交感神経は体の筋肉を緊張させる作用があり、ストレスによって優位に働き続けると、ひどい腰痛や肩こり、頭痛にさいなまれるようになります。また、ストレスは免疫力を低下させる作用もあり、病気に罹りやすくなることや、ガンなどの病のリスクが高くなることもあるのです。ストレスによる精神的なリスクとして知られているのが、うつ病です。近年ではその深刻さも広く周知されており、放置すれば強い倦怠感や不安感によって社会生活が送れなくなります。最悪の場合、自殺衝動によって自らの命を断ってしまうこともあるため、決してストレスを甘く見てはならないのです。日々の生活で蓄積するストレスは、自分でできるストレス解消法によって改善しましょう。自助努力でストレスを低減させれば、心身に起こる病のリスクを下げられます。

ストレス解消法には、身体に働きかける方法と精神に働きかける方法の二つがあります。身体へ働きかけるストレス解消法は、規則正しい生活習慣を身につけることです。栄養価を考えた食事と、毎日の就寝と起床時刻を正確に定め、十分な睡眠時間を得ること。さらに適度な運動習慣を行なうことで、体の負担を和らげストレスを解消できます。また、精神的なストレス解消法では、小さな悩みでもすぐに誰かに相談することが挙げられます。友人などに相談ができない場合、カウンセラーなどに相談してみてもよいでしょう。自分の中で悩みを抱え込んでいると、精神衛生上、不健康な状態となります。何らかの悩みを思い詰めるようなことは避け、小さなことでも誰かに相談するとよいでしょう。