発達障害はサプリメントで対応できる|カウンセリングで悩み解消

職場に関する相談

医者

現在さまざまな企業で問題となっているのが、ストレスチェックの義務化に関する話題です。いわゆるブラック企業と呼ばれる、職員の過重労働を強いる職場が社会的に問題となったため、この制度が実施されるようになりました。産業医が職場でのストレスチェックを行なうことで、うつ病などの重篤な精神疾患に罹る前に対処ができるのです。しかし、このストレスチェックを受ける場合、多くの人が悩むのが、務めている職場からの反応でしょう。もしもチェックに引っかかるようなことがあれば、会社から即辞めるように言い渡されてしまうのでは、と考える人も多いのです。また、会社の中にはストレスチェックに引っかかるような解答はしないよう、パワハラを行なう会社もあるため問題となります。重度のうつ病を抱えた場合、社会復帰をすることも難しくなるため、本人が受ける損害は計り知れないものとなるでしょう。職場からの反応に悩む人は、そういったことも産業医に相談するとよいでしょう。産業医と一緒に適切な対処法を考え、導き出すことができます。

ストレスチェックを行なう産業医は女性の医師も多くいます。男性の医師には相談しづらいことも、産業医が多く在籍している相談センターに伝えることで、女性の産業医に悩みを話せるようになるでしょう。多くの女性が抱える職場上のトラブルといえば、セクハラに関することでしょう。特に男性上司からのセクハラでは、立場を利用した脅迫まがいのセクハラを受けることもあるため、思い悩む女性も多いものです。男性医師の前では相談しづらいことも多いものなので、こうした問題は女性の産業医を紹介してもらい、相談するとよいでしょう。